• HOME
  • BLOG
  • 韓国
  • 2014年韓国旅行part4|切らないたるみ治療の最高峰☆美容レーザー『ウルセラ』

2014年韓国旅行part4|切らないたるみ治療の最高峰☆美容レーザー『ウルセラ』

少し時間が経ってしまったのですが

韓国旅行の続きを・・・♥

 

2日目の夜ご飯はサムギョプサルをメインに

かなりがっつり食べて

お腹がパンパンになりました( ̄▽ ̄;)

 

 

毎回思うのですが韓国の

ご飯屋さんの付け合わせの

多さがすごいです。。。

 

こんなにあったら

野菜不足にならないですね☆

 

 

こちらは、竹筒の中にもち米やナツメ

銀杏、黒豆などと一緒に炭を入れて

蒸した「おこわ」みたいなものが

有名なお店だったのですが。。。

ちょっと名前を忘れてしまいました( ̄▽ ̄;)

 

で、翌日はコンサルの方の仕事で美容皮膚科、

美容整形外科のレーザー機器を視察したのですが

朝は軽めでということだったので

かぼちゃのお粥をいただきました☆

 

 

スミマセン。。。( ̄▽ ̄;)

いつもと同じ食べ物三昧記事になってきました。。。

 

朝ごはんの後、ソウルで有名なクリニックを視察。

 

韓国って言わずと知れた美容医療大国なんですが

日本で使われているレーザーの機械も

韓国製、特にルートニック社製が多いんです☆

 

美白、肝斑(老人性色素斑)、

ニキビ跡などに有効なレーザーや

ホクロ、シミを取るレーザーなど

用途によって様々なんですが

日本の有名なチェーン美容外科でも

必ず1台はルートニック社製他

韓国メーカーのレーザーが置いてあります。

 

そんな美容レーザー大国で

今一番注目なのは 最新のウルセラという

たるみに効果的な機械なのですが

サーマクールよりかなり効果ありだそうです!

 

但しウルセラは米製です。

 

日本でもウルセラを施術されているところがありますが

数が少なく、しかもめちゃくちゃ高いです( ̄▽ ̄;)

 

簡単にいうと、たるみ治療のマシーンなのですが

一般的にホウレイ線や目元などのたるみに

効果があります。

 

たるみに最も効果のあるものといえば。。。

やはりこめかみや耳の後ろを切って

引き上げる治療ですが、

これってかなり抵抗ありますよね。。。

 

現状で切らないたるみ治療としては

最も効果的なのがウルセラです☆

 

ウルセラとは高密度の超音波を使ってコラーゲンと

弾力繊維形成を促進し筋肉を引き上げ、

たるみを解消する若返り施術です。

 

リフトアップ手術に匹敵する高い効果を誇りながら

施術方法はハンドピースを肌にあて、

しかも1回30分程度の施術で、

若返り効果をもたらします。

 

この治療の一番のメリットは。。。

ダウンタイムが少ないこと!!

当日からメイクもできるそうです☆

 

しかも安全性が高く日本の厚生労働省にあたる

米国FDAの承認を得た唯一の医療機械だそうです。

 

美容先進国の韓国では、ウルセラは

日本より早く普及しています。

 

しかも費用も他の国と比べてかなり安いので、

日帰りで来られたり1泊2日で海外から訪れたり

する方も多いです。

 

日本と比較すると、なんと半額以下です!

 

全く同じレーザーでも日本では6万円程度かかる

モザイクやフラクショナルが韓国では2万円以下とか・・・

とにかく安いなぁ、と思いました。

 

ある程度集客をすれば単価を下げても

元が取れるので、集客して機械代を回収したら

新しく機械を入れ替えるという

日本と同じ方法で運営されていますが、

韓国の方が圧倒的にレーザー治療の需要があるんですね。

 

サーマクールなどはカートリッジを

1度開封すれば24時間以内に

使い切らなければならないので、

チップ数を無駄にしないために

かなり効率よく集客できなければ

どうしても単価を下げられないんですよね。。。

 

明洞エリアにある今回伺った美容皮膚科は

ウルセラの施術で有名なところで

院内はかなり綺麗☆

院長先生は韓国のTOP3と言われる

ソウル大(S)、高麗大(K)、延世大(Y)

SKYの延世大ご出身で

すごく気さくな先生でした☆

 

さらにこちらは多くのウルセラの症例施術ケースや

ウルセラ施術テクニックを認められた証として

米国ウルセラ本社の認証を受けた病院で

正規品チップを使用しショット数及び数値や

適切な深さで照射する医療機関として認定を受けています。

ウルセラを受ける時は日本でも韓国でも

このウルセラ社の認証を受けた医療機関かどうか

確認するのは豊富な症例と適切な照射の証でもあるので

チェック項目の1つにすると良いですよね☆

 

で、優しい院長先生がせっかくだから

ウルセラ試しなさいよ。とおっしゃって下さって

いえ、私は痛みに弱いので・・・と言ったのですが

大丈夫だから~とおっしゃって。。。

 

ラッキーなことに施術していただきました♥

 

クリーム麻酔で30分、激痛だったらと思っていたのですが

ピリっという軽めの鈍痛で400ショット、

ほとんど耐えられる痛みでした。

 

ただね、おでこは痛いです。。。( ̄▽ ̄;)

 

しかし頬やあごなどお肉があるところは

あんまり痛くありません。

脱毛レーザーの方がよっぽど痛くて

サーマクールとは比にならない軽さでした。

痛がりの私でもこれは全く大丈夫でした☆

 

肝心の効果は施術後2~3ヶ月後が

もっとも効果が出て、1.5~2年くらい

効果があるらしいので楽しみです☆

 

そしてもう一件。

こちらは医師ほぼ全員の出身大学が

ソウル大学というエリート美容外科チームを有する

医療機関で、全身麻酔から審美歯科、エステまで

1階~4階までで全て完了するという

美容外科です。

 

日本の美容外科では麻酔科専門医でなく

執刀医の美容外科が麻酔を行なうところも

結構多いのですが、こちらは麻酔科専門医が

駐在していて全身管理を麻酔科が行います。

 

全てのオペ室は大学病院並みの

クリーンルームになっています。

 

日本の有名な美容外科の先生も

研修に通って来られているらしく驚きました。

 

韓国って本当に美容大国なんですね。

 

とても勉強になりましたし

有意義な時間が過ごせました☆

 

さすが美容大国だなぁと思ったのは

韓国の先生が言うには、ホクロはシミと同じなので

韓国ではホクロをすごく嫌うらしく。。。

ホクロを取ることは日常で当たり前の

ことだそうで、しかも1つ1000円くらいで

1年以内のリタッチ無料と驚きの安さなんです。。。

 

私にも

 

「口元のホクロ取ったらいいのに」

「サービス、無料だから取りなさいよ」

 

とご親切に言って下さいましたが。。。

 

「口元のホクロは食べるものに一生困らないと

言って縁起が良いんですよ。」

 

と私が言うと・・・

 

「口元のホクロは韓国では2回以上結婚するんだよ。」

 

などとおっしゃっていました・・・(-。-;)

これ、本当でしょうか???

 

でも韓国では鼻のホクロは美人の証らしく

有名な女優さんで鼻にホクロのある方が

いらっしゃるそうですよ。

 

最後に実はこれが1番驚いたのですが

韓国の美容外科は芸能人のサインを

飾りまくっています。。。

 


 

日本だったら絶対ないと思うのですが

韓国は芸能人のサインやビフォアーアフターまで

飾っているところがあって驚きました。

 

美容大国なのでオープンなんでしょうか。

 

芸能人の方だけでなく一般人の方も

びっくりするほど肌が綺麗で

先生に驚いて質問したのですが

 

「韓国では見た目はものすごく重要で

就職や結婚、様々なことに不利にならないように

男性も女性も外見に気を使うんですよ。」

 

とのこと。

なるほどなぁ。

 

長くなってしまいましたが

今回の韓国旅行記はこれで終わり☆

 

最後までお付き合いくださって

本当にありがとうございました(≧∇≦)

 

2014年韓国旅行part1|1日目のお昼はお仕事☆夜はヒルトンのカジノとお買物

2014年韓国旅行part2|仁寺洞の韓国伝統カフェとEIGHTSECONDSで芸能人と遭遇!?

2014年韓国旅行part3|色鮮やかな景福宮(キョンボックン)

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109