蓬莱軒のひつまぶしとCULTIで会社の香りはホテルライク☆

少し前、名古屋に日帰り出張に行きました。
帰りに蓬莱軒という名古屋で有名なひつまぶしを食べに行きました☆

一軒家風の邸宅っぽいお店で名古屋では『あさくま』というステーキ屋さんもそうですが、邸宅風のカフェや飲食店が多いイメージです。蓬莱軒もお家っぽい雰囲気で中庭や池があります☆

蓬莱軒の外観

楽しみにしていたひつまぶし♥

1杯目はそのまま、2杯目は薬味をつけて、3杯目はお茶づけ風に出汁を入れていただくのですが、、、説明をちゃんと聞いていなかった私はなぜか2杯目でおひつが空になっていました( ̄▽ ̄;)

美味しすぎて1杯あたりを欲張って盛りすぎましたね。。。

蓬莱軒のひつまぶし

帰り道の夕暮れは何だか夏が終わって寂しいような・・・
でもオレンジピンクの空はすごく綺麗でした☆

夕焼け

秋は遠足でみんなで紅葉か梨狩りか京都に湯葉を食べに行くか・・・
色々計画するのですが、食べたい人(私です!!)、日本の歴史をじっくり見たい人、バイクを乗り回したい人。。。色々な人がいるので沢山計画できそうです(〃艸〃)

ただ現実は・・・
10月は会社でのPC作業が多そうです( ̄▽ ̄;)

そこで会社の空気を良い香りにしようと思って色々アロマや芳香剤を探していました。お家もそうですが香りって難しくないですか。。。好みがあるし、甘すぎてもスパイシー系過ぎても頭がズキズキしそうじゃないですか。

以前、マジックボールという球体の水で空気を洗うとかいう空気清浄機&アロマのものを使っていましたが水がジャブジャブ回るのが気になって何だか落ち着きませんでした。。。あと、中に入れるソリューション?特殊な液体を買うのも面倒で( ̄▽ ̄;)

色々考えたのですが、ヒルトンやフォーシーズンズ、マンダリンなどホテルやスパ、フロントって良い香りがしませんか?打ち合わせや商談で訪れた時に何だかホッとする香りです☆特にシャングリラホテルは世界中で同じ香りを採用しているらしくどこでも落ち着く同じ香りがします♥

そこで会社の芳香剤はホテルで使用されているCULTIにしました。

ウッドスティック式ルームフレグランスのCULTI

1990年にイタリアで創設された「CULTI」クルティ。
世界で初めて、スティックをボトルに挿し香りを拡散させるウッドスティック式のルームフレグランスを作ったブランドです。

CULTIのTHE

THEはその名の通りお茶の香りです☆
クルティの中でも人気の香りでほのかに香る煎茶とさわやかなベルガモットの香りが心をリラックスさせてくれるらしく、何だか懐かしい香りです♥

500mlだと16畳程度で半年から10カ月くらい持つそうです☆
日本だと文房具で有名なコクヨの子会社が筆頭株主のアクタス(ACTUS)が正規代理店です。

早速使ってみたのですが、すごく良い香りでみんなも気に入ってくれました☆
嬉しい~(≧∇≦)

香りやカラー照明など、ちょっとしたことで空間がすごく良くなるのでインテリアに凝るのも素敵そうですが、、、実家の母が帰省する度、実家の壁紙やカーテン、お風呂やトイレを色々替えているのに全く落ち着かないのはWHY??

これはかなりのセンスが必要ですよね( ̄▽ ̄;)

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。