幻のクッキー☆夙川ミシェルバッハ・クッキーローゼ

先日のアトリエうかいのクッキーに続き・・・
幻のクッキーをいただきました♥

幻のクッキー☆夙川ミシェルバッハの予約は半年待ち!

兵庫県の高級住宅街・夙川にあるドイツ菓子のお店ミシェルバッハのクッキーなのですが、予約は半年待ち・・・

で、当日購入には朝から並んで整理券が必要だそうです( ̄▽ ̄;)
クッキーで半年待ちって・・・

ミシェルバッハの幻のクッキー購入

こちらのお店のクッキーローゼは、アプリコットジャムのバニラクッキーとチョコレートの2種類のお花型のクッキーです。

ミシェルバッハのクッキーローゼの中身

ミシェルバッハはなぜこんなに入手困難?

なぜこんなに入手困難なのかと、いうとシンプルな見た目に反して、このクッキーすごく手間がかかるそうなんです。

全てが手作業で、まず生地をこねて丸めてから1日。
さらに型を抜いてまた寝かせるのに1日。
焼き上げてから1日。
と3日以上かかるそうです。

これは創業当時(1982年)から変わらない作り方なので大量生産ができないそうです。

パウダーシュガーたっぷりのクッキーローゼ

パウダーシュガーがふりかけられて透明な箱に綺麗に整列されているお花のクッキーはよ~く見ると表情が1つ1つ微妙に違います♥

型抜きまで手作業ってすごく手間がかかりますよね。。。

ミシェルバッハ・クッキーローゼの気になるお味は?

肝心のお味は・・・ものすごくシンプルでクセになるお味です☆バターと小麦粉の良い香りと控えめな甘さと程よい感じのサクホロ感で何だかすごく懐かしい。

子供の頃大好きだったお友達のお母さんが焼いてくれたクッキーを思い出しました♥

もちろん保存料などは使われてなくて素材も見た目もシンプルなのですが幸せを感じる満足なクッキーでした☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。