手作り酵素玄米(寝かせ玄米)☆もっちり食感でアンチエイジング☆

リピートしている玄米で今流行り?の酵素玄米を作ってみました♥

炊飯器に3日間保温!栄養たっぷりの酵素玄米とは。

玄米を小豆と少量の塩で炊き、炊きたてではなく3日ほど保温してから食べるのが酵素玄米。「寝かせ玄米」とも言われるそうです。

なぜ3日も置いておくのかというと、何日も置くことによって玄米から水分が抜けて均一になるため、赤飯に似たもちもちの食感が得られるのだそうです。

酵素玄米の食感と嬉しいアンチエイジング効果。

玄米が健康に良いと分かっていてもパサパサ感や香りが苦手という人も多そうですよね。。。酵素玄米にするとあの玄米特有のパサパサ感がなくなり、もちもちの食感になるそうです☆

酵素はぬかの部分に豊富に含まれていて、玄米を3日間寝かせることでその酵素が働いてタンパク質を分解し、旨みが出て食感もアップするとのこと!!

さらに玄米の酵素でアミノ酸の一種であるギャバという成分が増えます。
このギャバには血圧の上昇を抑える効果があると言われています。

また食物繊維が豊富な玄米はお通じが良くなり老廃物を排出してくれるので、デトックス効果も期待できます。

また玄米と一緒に炊く小豆には細胞の老化を防ぐポリフェノールが多く含まれているため、アンチエイジングにも効果大!!

と、なんとも良いこと尽くしな感じの酵素玄米。
作り方は超簡単でした☆

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方

まず小豆を用意します。
ちょうどお正月に使った小豆の残りがありました♥

酵素玄米に使った大納言あずき

玄米4合に対し、小豆50gをお水につけて半日程度放置します。

玄米と小豆を水に浸ける

半日程置いた後、天日塩3gを加えて均一になるように混ぜ合わせます。

玄米と小豆に塩を加える

あとは水位を調整して玄米コースで普通に炊くだけ☆
炊き上がったら50分ほど蒸らして下から全体的によく混ぜます。

炊飯器を保温にしたまま1日1回かき混ぜ、3日目から食べ始めます♥

↓↓こちらは2日目☆

酵素玄米2日目

この時点でほんのり小豆の色がついて、混ぜた感じはまるでモチモチのお赤飯みたいでした☆

これをあと1日寝かせて・・・
完成しました(≧∇≦)

酵素玄米と和食のおかず

和食中心のおかずと☆

酵素玄米を食べた感想

この酵素玄米、不思議なことに冷めてもパサパサせずにもっちもちな食感で本当に美味しい!!玄米特有の香りもなく、本当にお赤飯みたいな感じでした。

お弁当にもぴったりなのでこのままお弁当箱に詰めました☆

難点は食べられるまでちょっと寝かせるのが待ち遠しいこと位。簡単でおいしくて健康に良いと、良いこと尽くしなのでまた作ってみようと思いました♥

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109