占い・・・

先日、母と宝塚に行きました。

なぜかって・・・

ウラナイです。

私の母は趣味が占い。

私はまぁ微妙です・・・ガーン

しかし、母に

「すごく当たるのよ!イコイコっ」 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

と誘われて、行くことにしました。

占い師の先生は70歳くらいの女性(ゴルキの推定)

私は初対面ちょっと緊張するのですが。。。

お話して数分後、

三角のサイコロを転がし、分厚い手帳をパラパラめくり

紙に何か書き出しました。。。

そして・・・

占い師 「あなた今年は何やってもダメ。

      うまくいかないのよ。

      天中殺なの、じっとしてなさい、じっと!」

と言うのです ( ̄ー ̄;

は、はぁ・・・あせる

それから私がコンサルの仕事で現在抱えている

大きな案件があるのですが、

それについて訊くと・・・

占い師 「うまくいかない!これはダメになる。

      案件は流れます!」

などと言うではありませんか。

ショック・ぴょんきちしょぼん

でも、家に帰ってよく考えました。。。

私はコンサルの仕事で独立しもう数年が経ちます。

全てのクライアントに私がその時できる最高のコンサルを

提案しているつもりです。

だからこそ、今回の案件が流れると言われ

ショックだったのでした。

私も独立してもう数年。

コンサルの仕事でお金を貰っているなら

プロですよね。。。

プロであれば、クライアントの利益と会社の利益を守るのが

職務上の義務であり、またプロとして当然です。

占いでこのクライアントとの案件は流れる、

うまくいかない、、、と言われても

プロであれば最善を尽くすべきで

占い師に何を言われてもそれは関係ないはずです。。。

そうだ!そうだ!!

そのとおりだ!!!と勝手に決意を固めていると

電話がかかってきました。

相手は今回の案件のクライアントでした。

そして・・・

見事成約しました。

今回のことでちょっとだけわかったことがあります。

私のプロ意識もまだまだ未熟だなぁ、ってこと

それからいかなる状況でも現状を冷静に分析し

そして仕事上の最善を尽くすこと。

仕事上の最善とは占い師も、私の運気も天中殺でしたっけ?も

関係なく、クライアントと会社の利益を考えること。

確かに人には運のいい時、悪い時ってのはあると思います。

でもそればかりを気にしてたら何も出来ないですよね。

占いもいいですが、本当に望む結果を手に入れるには

余計なことは考えず、結果に向かって突っ走る!

ダメだったらその時考えればいいわけで

ダメかも・・・なんて余計なことを考える暇があったり

占いのことをグダグダ悩むなんて時間の無駄です。

まだまだ私は若い(つもり)ので

もっと母のように歳をとって時間や余裕がたっぷり出来たら

占いもいいのかもラブラブって思いました。

やりたいこと、挑戦したいことたくさんあるので

天中殺(12年で最悪な年のこと)でも1年は1年。

同じ時間です。

じっとしてるなんてむーりー得意げです。

人生80年と考えたら80分の1です!!!

欲張りな私は無駄に出来ませんにひひ

1クリックをお願いしますラブラブ

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109