真面目な話☆

6月は本当に早いですね~DASH!

もう今年も半分終わりなんですね。

☆☆ランキングチェック☆☆

今月はコンサル業の予定が詰まっています。

最近、この不況下で経営が難しくなる会社が

とても多いようです。

最近ショックな話がありました。

何がショックかって、

ある同業の年配の経営者が

会社の危機に瀕していたのですが、

経営を他人に任せ自分は撤退することが

経営再建の資金調達の条件なのですが、こう言っていました。

「会社の経営を人に譲るなんてプライドが許せないっ!!」

・・・。

ってさ。

自分のプライドもいいけど、会社で働いている

従業員はどうなるんですか。。。

あなたの会社の給与で生活している

従業員の暮らしを守ることより

大切なのか??そのプライドは。

私は、正直かっちょ悪いと思います。

経営の失敗や責任を認める勇気も必要です。

自分が一から立ち上げて

苦労もいっぱい、大変なこと、

つらいこともたくさんあったと思います。

もう少し時間があったら・・・

資金があったら・・・

援助が受けられたら・・・

これは分からなくはないです。

だけど、会社の経営ってPSのゲームじゃないんだからさ。

タラレバ話は意味がないです。

今の時代、全ての経営者が与えられた条件で

会社を守ろうと必死だと思います。

もっと不利な境遇でも、

会社を立派に守ってる経営者だって

きっといるはずです。

会社は従業員、取引先、たくさんの人が

複雑に絡みながら成り立っています。

厳しいようですが、経営能力が足りないのであれば

潔く退場する勇気は絶対必要だと思います。

この不況下でより多くの人を救うには

時に冷静でドライな判断や決断だって必要だと思います。

その経営者が私にポツリとこう言いました。

「おたくはいいですよね・・・。運よさそうですよねぇ」

その目には力がなく、生気が感じられませんでした。

確かに、私の会社のコンサル報酬は高額です。

1件成約あたり数百万で、高額になれば外車が軽く買えます。

成約率もほぼ100%です。

クライアントは大手法人ですが

数ヶ月先まで予約が埋まっています。

ですが、もちろんプレッシャーも絶大です。

交渉のテーブルでの一言一句には、

ものすごく慎重ですし、

事前準備や書面の確認など。

ヘッドハンティングの仕事を受ける時は

緊張のあまり、顔で笑って心では号泣ものです。。。

ただ、私はクライアントにも言いにくいことや

質問しにくいことも、はっきり確認します。

たとえば・・・

現在、おたくは訴訟を抱えているか?

オイオイですよね汗


従業員の給与は?

ちゃんと払ってますか?払えますか?

経営状態は良好ですか?

おかしな借り入れは?返済滞ってないですよね?

とか

有給休暇を従業員が完全消化しているか?

名ばかり休暇やオーバーワークじゃないですか?

挙句の果てには退職金の算定方法や額まで。

「公務員に準ずる」じゃ分からないんで・・・

全て確認したいので資料を見せて下さい。。。

って、ぜ~んぶ法人側にとっては都合悪いことばっかし。

でも確認しないと、後々大変なことになりますから。

昔は、そんなこと言ったら

殴られるんじゃあないかと・・・ガーン

でもね、案外というか全然大丈夫なんですよっ。

あ、はい。今資料をお出ししますね~。

なんて感じです。

言いにくいことをはっきり言うのも

信頼関係を築く上では大切ですね。

さらに、私の会社の報酬は完全成功報酬です。

完全成功報酬制とは結果を出さないと

1円たりともプラスにならないどころか

必要経費も回収できません。

よく同業者で顧問料やコンサル料、○○料

などの名目で月々報酬をいただく、

という形もあります。

しかし、絶対に私は完全成功報酬です。

だって、どんなに頑張ったんです!!とか言っても

経営者の場合結果を出さないと、

許されないと思います。

ありがたいことに、多くのクライアントから支持されて

高額でも完全成功報酬は信用があり、

結局はお得だと思っていただけます。

あと、もう一つは

報酬以外のお金は絶対に受け取りません。

少人数の私の会社は、どう頑張っても

受けられる仕事量に限界があります。

なので、クライアントには

多少お待ちいただくことも、お断りすることもあります。

しかし、クライアント法人の事務長から

なんだか、怪しいお金を渡されそうになることも・・・。

「なんとかコレでウチを優先してもらえませんかぁ?」

「社長の権限でウチを優先してくださいよぉ。」

とかねガーン

そう言って渡されそうになった茶封筒あせる

または・・・

「これは今回の手数料とは別のお礼です。へへへ。」

って、、、

怪しいだろ~が。ですよねっ。

会社でヤスちゃんが冗談で

「ねーねー。あれってどんくらい入ってんのかな得意げ

とか言ってますが。

私は食いしん坊ですが、仕事は真面目です。

ヤスちゃんもずーずも誇り高い人間で

その場で

「大変申し訳ありませんが、弊社では規定手数料以外は

いかなる名目でも一切いただいておりません。

お気持ちだけいただきま
す。」

と毅然とした態度でお断りしています。

あまりにもしつこい場合は

「このようなモノをいただくと私、会社をクビになりますんで」

ガチャン、ツーツー・・・

と電話を切るヤスちゃん。

毅然とした態度を超えて、ちょっと怖いですがガーン

変なお金を1度でも受け取ったら

ズルズルしがらみや情に流されて

大切なことを見失う気がするんです。

結局は誰のためにもならないですし、

時間と労力をかけて成し遂げた仕事が

途端に安っぽい仕事をしたような

惨めな感覚になると思います。

今回の件で1つ勉強になったことがあります。

今までは

毅然とした態度で仕事に臨む。

ってことは守るべきリストに入れていましたが、

自分の失敗を認める勇気を持つ!!

ってこと、リストに入れときます。

輝かしい成功談からは

決して学べない大切なことです。

1クリックをおねがいします芽

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109