失われた宝物☆

 
私が生まれた時から
母が大切に桐箱に入れていてくれてましたラブラブラブラブ
 
生まれた記念にキラキラ
 
話は飛びますが、昔実家で恐ろしいほど
バカな犬を飼ってましたわんわん
 
名前はね・・・
 
 
イギーって名前のビーグル犬で
食いしん坊、、、
食べることしか考えてない恐ろしい犬でしたガーン
13年間好き放題に生き、愛情たっぷりに育ち
地球は自分を中心に回っていると
そう考えてるアホな犬でした汗
 
私の両親はイギーを
息子のように可愛がっていましたあせる
 
本人も息子気取りガーン
 
娘の私をナメてましたよっ。
 
 
ある日。。。
 
母が和室で
 
「これゴルちゃんのへその緒なのよ~」
 
って桐箱の中から、私のへその緒を見せようと
開けてくれました。。。
 
 
するとね!!!!
 
 
アホ犬イギーが、
すんごい勢いで和室に駆け込んできてしっぽフリフリ
桐箱の中の私のへその緒を・・・
 
 
私のへその緒を・・・
 
 
 
食べました(((( ;°Д°))))
 
 
一瞬の出来事で何が何だか、
あっけにとられる私ガーン
確か一瞬、干からびたワラビかゼンマイの
ようなものが見えた気がしたんですがDASH!
 
 
母は
 
「だめよ~イギーちゃんっお腹壊すわよっラブラブ
 
・・・
 
 
っておいむかっむかっ
 
しかも私のへその緒を食べたくせに
苦虫をかみつぶしたような、ふてぶてしい顔をむっ
イギーが天国へ逝ってから
もう10年以上経ちます。。。
 
ここからが、ちょっとかなり引く話なんですが・・・
いつも私のブログを読んでくださってる
みなさんにはお話します。
 
イギーは火葬され骨が残ったんですが
お墓に入れました。
 
ある日、私は勝手に両親の車を借りたんです。
するとコンソールに小さい壺がラブラブ
 
キャンディーかもあめちゃん。ラブラブ!
 
と思った私。
 
さっそく食べようと開けたら!!
 
 
中身は・・・
 
 
イギーの歯
 
 
だったんですよっっダウンダウンダウン
 
 
 
きも~~~~(°Д°;≡°Д°;)
 
 
死ぬかと・・・
一瞬私は頭がクラクラしましたガーン
壺には小さく英語で eternally love iggi って彫ってました。

 
見えないよっ、キャンディーの名前かとプンプン
 
私のへその緒の箱には、
マジックの汚っい字で
『ゴルキ』って殴り書きしてましたが・・・。
 
さすがに、へその緒を食べられたからといって
イギーの歯を食べる勇気なんて私にはありませんあせる
 
 
それ以来、両親の車には近づかない私ですガーン
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109