こんな時だからこそ。

首都圏では物がなくなり

ガソリンスタンドには

車の長蛇の列です。

東京だけでなく横浜も・・・

スーパーやコンビニから

米やカップヌードルが消えるそうですが

確かに東京や横浜など首都圏も

大変な時だと思います。

私の知人ですが、自分たちこそ被害者で

こっちもすごく大変で辛いと言っていました。

詳細は省きますが、

腹が立ったのは・・・

仕事で遅くなってカップ麺しか食べれなかった

とか、

こっちはすごく大変で~。

ばかり言っていました。

でもねでもね、あなた少し考えてよ!!

数百人の遺体で埋め尽くされた

被災地の体育館や、まる3日食べてなく

浜に打ち上げられた物や

その辺に落ちてる物を食べて

「まるで野良犬のような生活です。」

と言っている人がいます。

首都圏に住んでて

家族も無事、家もある、車だってある

電気も計画停電を除けば使える・・・

住む家がある、大切な思い出の品も無事

津波が来たわけでもない、

なのに自分が思い通りにならないことや

受け入れがたいことで世界一の被害者気どり。

今生きている、住む家がある、毎日食べてる。

それだけで幸せだと思わないんでしょうか???

現在、東京、神奈川には

物流の多少の滞りはあるとしても

物流が止まってるわけではありません。

買いだめや買い漁りが広がれば

オイルショックのように

人は一瞬でパニックになり

群集心理で広がります。

本当に必要な物資が必要なところ

今日明日を生きていけるかどうかの

瀬戸際の人に届くのが遅滞します。

私たちのために、今この時間も

原発の原子炉のすぐ近くで

放射能汚染の恐怖と闘いながら

必至で作業してくれてる人たちがいます。

その人たちにも家族がいます。

自分がつらい時、苦しい時

余裕がなくなるは分かるけど・・・

でもあまりに自己中心的で身勝手だと思いました。

仙台に住むヤスちゃんの友人は

子供用のクッキーとお餅しか家にないそうですが

すごく美味しいんだよ、幸せだよ。

と言っていました。

ヤスちゃんは泣いていましたが

彼女は短い電話の間ずっと笑っていました。

人間の誠意や真摯さ

思いやりは悲しいけれど

こんな時に見えるんだと痛感しました。

もう一生付き合いたくもないくらい

腹が立ってしまいました。

でも、そんなくだらないことは

忘れて今自分に出来る最善を尽くさないと。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109