なんばCITY『芦生(あしう)』☆寒ざらしそば

先日、なんばで所用があったときに『なんばこめじるし』という今流行り?のグルメなお店が並ぶ地区へ寄りました。

このあたりは、大阪球場が建つずっと前の江戸時代、ここには「難波御蔵」という米蔵があったことから2007年あたりからこの地区がグルメスポットとして見直されなんばこめじるしという名前になったようです。

一緒にいたお友達がお蕎麦が食べたいというので蕎麦「芦生」へ行きました♥

蕎麦・芦生の石臼の蕎麦挽き

お店へ入ったすぐに石臼の蕎麦挽きがあってお店で挽いた蕎麦を食べられます。

寒ざらし蕎麦の説明

こちらのお店の名物は寒ざらし蕎麦といって、秋に収穫した蕎麦の実を一月頃の厳冬期に極寒の清流にさらすことでアクを抜き風味と甘味を増した蕎麦だから“寒ざらし”というらしく非常に手間がかかるものです。

せっかくなので寒ざらし蕎麦が頂けるコース料理をいただきました♥

寒ざらし蕎麦コースのつきだし

寒ざらし蕎麦コースのレンコン饅頭「

寒ざらし蕎麦コースの田楽

寒ざらし蕎麦コースの蕎麦コロッケ

このそば粉100パーセントの蕎麦コロッケはじゃがいもとはまた違ったもっちり感で初めて食べましたが、なんだか懐かしい味ですごく美味しい(≧∇≦)

いよいよ待ちに待った寒ざらしそば☆

寒ざらし蕎麦と蕎麦の実入りの炊き込みご飯

そうそう、コースには蕎麦の実入りの炊き込みご飯が付いていました☆

肝心の寒ざらし蕎麦は岩塩またはつゆと薬味でいただくのですが蕎麦がすごく甘い!!!

やや太めの蕎麦ですが香りがすごくて濃い目のつゆでも負けないくらい素晴らしい香りでした。

蕎麦屋の果実酒

車移動だったのでお酒は飲めませんでしたが果実酒が漬けてあって美味しそうです♥

また難波でお蕎麦が食べたくなったら来たいな(=⌒▽⌒=)と思えるお店でした☆

芦生(あしう)
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25
なんばCITY 南館 1F なんばこめじるし
06-6644-2751
[月~金] 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝] 11:00~23:00(L.O.22:00)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/ichiko8132/gold-kiara.jp/public_html/wp-content/themes/be_tcd076/comments.php on line 109